部活動指導者研修会

              合唱(発声・ハーモニー)

  10月30日(金),稲葉地小学校において,オペラシアターこんにゃく座の岡原真弓先生をお招きして,合唱(発声・ハーモニー)の研修が行われました。

         〜研修の内容から〜

   ○合唱指導の仕方について
   ○合唱における発声法について

  日本語の歌詞を聴き手に効果的に伝えるようにするための手だてとして,@言葉の持つイメージを大切にして音読する。A言葉の持つリズム感を生かして音読する。B楽譜からではなく,耳からメロディーを聴き取って歌う。C言葉から受けるイメージを身体表現し,それを交えながら歌う。という方法を学びました。言葉の持つイメージを大切にすることで,より自然で豊かな発声に近付けることができるというこの方法を,ぜひ,実践していきたいと思います。