部活動指導者研修会

                      合奏(器楽・合奏)

  10月6日(火),飯田小学校において,名古屋芸術大学音楽部音楽文化創造学科講師でパーカッション奏者の丹羽和久先生をお招きして,「ラテンパーカッション」についての研修が行われました。

      〜研修の内容から〜

○授業でよく使われる打楽器奏法の基本
○合奏での効果的な使い方

  楽器の特性を十分に生かすために,授業では,持ち方や音の出し方などの基礎知識や基本奏法を身に付けたり,楽器の手入れも兼ねて,皮の締め方などを体験し,楽器の音色を確かめたりすることが重要であることを学びました。
  実際に楽器に触れたり,参加者全員でパーカッションアンサンブルを行ったりと,打楽器の楽しさを体験することができました。