アイデアいっぱい!楽しい授業づくり講座(小学校低学年)

  「感性を高め、思考・判断しながら表現」 

  平成23年7月29日(金)・8月1日(月)・8月8日(月)   矢田小学校(音楽室・第2音楽室) 


    
 今回の講座では,自分なりの思いをもって表現することができるようにするための学習の流れが紹介されました。
 1年生の題材「ようすをおんがくで」の鑑賞曲「おもちゃのへいたい」では,速度や強弱・楽器の音色を感じ取ることができるようにするために,場面の様子を想像しながら楽曲に合わせて行進やダンスをしたり,楽器を演奏するまねをするとよいことが紹介されました。また,教材「すずめがちゅん」では,いろいろな動物を登場させて,鳴き声や様子に合う楽器を選び,自分なりの思いをもって速度や強弱を工夫しながら演奏する活動を行いました。
 2年生の題材「おまつりの音楽」では,繰り返し出てくる締太鼓のリズムに着目して歌唱教材「村まつり」の範唱CDを聴きました。そして,鑑賞教材「日本のたいこ」では,繰り返し出てくる太鼓のリズムや音色の違いを感じ取り,これまでの学習で学んだことを生かしながら「おまつりの音楽をつくろう」の音づくりを行うという学習の流れが紹介されました。
 参加された先生方からは,「子どもの気持ちになって,楽しむことができた」「2学期に,ぜひ取り組んでみたい」「音楽づくりは難しそうで困っていましたが,たくさんヒントをもらい,やれそうな気がしてきました」などの声が聞かれました。